トップ

エコ住宅の基本を学ぼう

住宅業界でのエコ知識

エネルギー

エコ住宅で快適な暮らし

最近の住宅業界では太陽光発電システムを搭載したエコ住宅へ注目が集まっています。自然エネルギーを利用することができるので二酸化炭素の排出量も少なくなり、地球環境に配慮した家です。太陽光発電システムの発電方法は簡単です。日中の太陽が出ている間、太陽光パネルで発電します。さらに蓄電池があれば発電した電力を蓄えることができます。発電した電気の活用メカニズムは、まず自宅で使用できる電力にパワーコンディショナーを介して変換します。さらに、自宅で使用して余った部分での電気は、売電することができるので収入になります。エコ住宅は地球にも家庭にも配慮されているのでおすすめです。

エネルギー政策とは何か

電気エネルギーを生み出すにはタービンを回転させる必要があります。そのためより大きな電気を生み出すには巨大なタービンを回転させる必要があります。現在主流となっている発電方法の火力や原子力のメカニズムは水を沸騰させ、そこから生まれる水蒸気を利用してタービンを回転させることで発電を行っています。しかし、火力は燃料の枯渇や二酸化炭素の増加による地球温暖化への懸念が、原子力は放射能による甚大な被害が懸念されており、自然エネルギーを用いたエコな発電方法が求められています。そういったエコ発電には、ダムに蓄積された水を放出するさいにタービンに通すことや、風車を用いてダイレクトにタービンを回転させる方法、地熱を利用して水蒸気を生み出しタービンを回転させる方法などがあります。

様々な種類のエコ情報

新着情報

↑PAGE TOP

© Copyright エコ住宅の基本を学ぼう. All rights reserved.